本文へスキップ
 D&C COMMERCIAL CO.,LTD.
HOME NEWS ABOUT US ITEMS NEW
PRODUCT
日本語
ENGLISH
CONTACT

Anodizing color

アルマイト染色
 
アルマイト染色について
 
アルミニウムを電気的に陽極酸化させることにより多孔質皮膜が形成されたアルミニウム金属がアルマイトです。
アルミを陽極酸化させるには硫酸や蓚酸、リン酸の溶液を用いて陽極酸化します。
アルマイト染色は成形された多孔質層の微細孔に色材を浸漬させることでアルマイトを染色します

染色したアルマイト品は機械部品、光学品や音楽プレイヤーなどの装飾品といった私たちの身近な所に多く使われています。
 
 
アルマイト染色用色剤
 
PIGAL pigment type (developing)

PIGAL is a new coloring agent for anodizing.It is made from pigment
着色剤に顔料を用いる事で従来の染料の着色剤では表現出来なかった色調や耐性のあるアルマイト製品が出来ます。

【特徴】
@ 三価クロム、六価クロムなどの成分を含んでいません。
アルマイト加工した染着品だけでなく、
染色の作業現場でも安心してお使い頂けます。
A 耐熱性と耐光性
顔料を用いた色材なので染料を使用しているカラーアルマイトに比べ
耐熱性や耐光性に優れています
B 新しい色調の表現
PIGALは隠蔽性のある色調です。
従来の色材では表現が出来なかった色調を得られます。
C 安定した分散性
PIGALは水溶液中に安定して顔料が分散しています。沈殿して使用できなくなる事はありません。

・ クロム含有測定試験
  評   価 不検出(一般財団法人化学物質評価研究機構調べ)
  試験方法 前 処 理 : マイクロウェーブ分解法
         測定方法 : ICP発光分光分析法

・ 耐熱性と耐光性試験例
  試験結果
   
  試験方法: 耐熱性 200℃・250℃・300℃・350℃・400℃×3時間
                常圧脱脂乾燥炉(株式会社田中化学機器製造所製)
          耐光性 カーボンアーク 200時間 300時間 400時間
                フェードメーター(スガ試験器株式会社製)



>

  アルマイト染色用顔料染色剤、PIGALの開発は平成25年度『おおさか地域創造ファンド』の事業として採択されました。

   
CF acid dye type
 
『CF』シリーズは溶解性がよく、アルマイトの染色染料としてご使用いただく事の出来る
水溶性酸性染料です。
多くのアルマイト製品に使用ができるよう染着性が良好なうえ、
耐熱性、耐光性が得られる様に設計されています。

特徴】
 @ 溶解性の良い染料です
 A 含金染料を主体にしておりますので耐光性や耐熱性が良好です
 B 染着性に優れています。


色調や染料の濃度によってpHに差があります。使用時にはph5.5に調整頂きご使用下さい。
染料は80℃以上で溶解し染色時に55℃に温度調整をして染色にご使用下さい。

需要の多い黒色を7色(赤系黒1色・緑系黒3色・青系黒1色・茶系黒2色 2013年9月現在)を揃えております。

> 染料でお悩みならぜひご相談下さい!! 
 
関連商品
 
sealing item :  Sealing Powder FK-5500
脱脂剤 :   (脱ホウ酸タイプ) 
防菌防カビ剤 :  トップサイド240(脱ハロゲンタイプ)
 
Copyright (C) 2013 D&C COMMERCIAL CO.,LTD All Rights Reserved.